Blog

ハグロトンボのお話し

2021/08/29 【神戸 結婚式場】 セレモニーコーディネーター

セレモニーコーディネーターの高橋です。

トンボにも色々な種類があります。

有名な赤とんぼは秋のイメージですね。

この暑い夏、8月によく見かけるのが

ハグロトンボです。

ハグロトンボ

あまり都会では見かけませんね。

ハグロトンボの『ハグロ』が羽が黒い『羽黒』か

『お歯黒』からきているのかは諸説あるようですが

とにかくその名のとおり黒いトンボです。

胴体は光沢のある緑色ですが、どうやらそれはオスだけのようです。

黒いトンボって縁起が悪そう、と思われるかもですが、

どうやらそうではなくて

稲についた害虫を食べてくれるトンボということで

ありがたがられています。

またちょうどお盆の時期によく飛ぶのでご先祖様が

トンボに乗って帰ってきた、として縁起が悪い、

ということはありませんでした。

昔からトンボは『カチカチ』と鳴いている?のか

飛ぶときにそう聞こえるので

『勝ち虫』として武士の兜なんかの飾りになったりしています。

縁起の良い虫なのです。

ハグロトンボの話に戻りますが、とにかくゆっくり

ひらひらと蝶々のように飛ぶので

簡単に捕まえる事ができます。

ですので子供には喜ばれます。

もちろん、可哀そうなのですぐに逃がしてあげてくださいね。

セレモニーコーディネーター

高橋

スタッフブログ 一覧へ戻る