Blog

結婚式で美しく歩くために♡新郎様編(和)♡

2021/08/30 【Close up エスタシオン】【フォトウェディング & 前撮り】【神戸 結婚式場】【結婚式 (ceremony)】 セレモニーコーディネーター

こんにちは!

セレモニーコーディネーターの三村です🌻

いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます😊💗

先日、8/20のブログで

結婚式で美しく歩くために♡新郎様編🤵♡」として

新郎様の洋装の歩き方のコツやポイントをご紹介いたしました🌱

そこで書ききれなかった和装について

本日、新郎様の第二弾としてお届けします🙌💛

では、さっそく和装のポイントを☝️

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

♡紋付き袴♡

和装の時はいつもより歩幅を小さく

すり足気味にゆっくりと歩きましょう♪

また、和装では右手に白扇をお持ちいただきますが

開けたり閉じたり仰いだりしないようにしてくださいね!

基本的に和装をお召しの際は、新郎新婦様で腕を組むことがありません

挙式の時は新郎様が新婦様の前を歩いていただきます👣

後ろを歩かれる新婦様と離れすぎないように

歩幅を意識して、新婦様のペースに合わせながら

ときどき後ろの様子も気にかけながら歩いてくださいね😊

ご披露宴の際に手をつないで歩かれる場合も

歩幅を気にしてゆっくりと歩いてあげてくださいね♡♡

꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°⌖꙳✧˖°

これまでにお伝えしてきたことと同じ内容になりますが

紋付き袴の時も、やはり姿勢が重要です!!

胸を張り、あごを引いて真っすぐ立ちます✨

視線は正面よりやや上の方の遠くを見るように心がけてくださいね💡

なかなか着慣れない紋付き袴✨

新郎様にお尋ねすると「姿勢がよくなった気がします!」

と、よくお答えいただくような気がします😊

タキシードと同様に身の引き締まる思いと

和装の程よい締め付けがそう感じられるのかもしれません🙌

和装のポイントも衣装合わせや前撮り撮影の時から意識して

『結婚式で美しく歩くために♡』一緒に頑張りましょう💛💛

セレモニーコーディネーター

三村友美

スタッフブログ 一覧へ戻る