Blog

♩タクトを振る♩

2021/10/13 【披露宴&パーティ (Wedding party)】【神戸 結婚式場】【結婚式 (ceremony)】【結婚式のアイデア集】 フォトグラファ

こんにちは!

いつもエスタシオン・デ・神戸のブログをご覧いただき、ありがとうございます(*^_^*)

 

お打合せを進めていらっしゃる皆様の中には、

挙式、披露宴ともに決めなければいけないBGMの多さに

びっくりされている方もいらっしゃるのではないでしょうか😅

これまでもいろんなスタッフがBGMについてご紹介してきましたが、

今回はクラシック音楽に絞ってお話しようと思います。

そもそもクラシック音楽とは、

ある音楽のジャンル1つを指している言葉ではなく、

西洋の音楽文化そのものを指す言葉とされています。

学校の音楽室に飾られている、多くの作曲家の音楽が現代では

「クラシック音楽」に分類されています(*^_^*)

 

結婚式で使用される定番のクラシック音楽といえば、

・結婚行進曲 / ワーグナー

・結婚行進曲 / メンデルスゾーン

この2曲が最強だと思います✨(「March!」というブログでもご紹介しました!)

 

その他にも、オススメの曲がありますよ!

・パッヘルベルのカノン / バッハ

 →優しい旋律が繰り返されるこの曲は、挙式の入場や披露宴の迎賓時にぴったり!

・愛の挨拶 / エルガー

 →作曲したエルガーが恋人に贈った1曲!友人スピーチを華やかにしてくれます♩

・ラプソディ・イン・ブルー / ガーシュイン

 →「のだめカンタービレ」でも知られるこの曲はジャズの雰囲気が格好いいので、歓談時や送賓時にgood👍

 

クラシック音楽で華やかな挙式、披露宴を作りあげましょう!

 

アネーロ

吉田 千恵

スタッフブログ 一覧へ戻る