Blog

懐かしい歌のお話し

2021/10/28 【神戸 結婚式場】 セレモニーコーディネーター

セレモニーコーディネーターの高橋です。

先日、歌が聞こえてきたのですが、聞いたことはある歌でしたが、

タイトルもわからず、何とか聞いた歌詞をネットで調べて判明しました。

歌のタイトルは

『旅愁』でした。

「ふけゆく秋の夜~」という歌で歌詞も良いですし、

メロディーもとても綺麗ですので、是非聴いてみてください。

てっきり歌詞が純和風、古語も使ってるので日本の歌かと思いきや

もともとはアメリカで作られた曲でした。

日本語の作詞は犬童球渓という熊本県出身の詩人。

兵庫県の中学校で音楽教師をしていたこともある、とのことで、

親近感?が沸きますね。

歌詞自体は夢に破れて、という内容なので悲しい内容にはなりますが

澄み切った秋の夜にぴったりの綺麗な楽曲だと思います。

昔、子どもの頃に聴いていた童謡や教科書に載っていた曲なんかも

今聴くとまた違う味わいがあるのかもしれませんね。

セレモニーコーディネーター

高橋

スタッフブログ 一覧へ戻る