Blog

火の用心

2021/11/23 【神戸 結婚式場】 セレモニーコーディネーター

セレモニーコーディネーターの高橋です。

秋は本当に良い季節です。

食欲の秋とかスポーツの秋、芸術の秋とか色々言われますが、

この時期、寒くなってくると気を付けないといけないのが

風邪を引かないようにすることはもちろんですが、

『火の用心』です。

かなり乾燥しているので火事が起きやすいんでしょうね。

ニュースでも毎日のように火事の報道があります。

昔は田舎だからでしょうか、拍子木をたたいて地域を子供たちが

回っていました。もちろん掛け声は

「火の用心 マッチ一本 火事の元」です。

わたしも小学生の頃、寒い中、まわっておりました。

現代では拍子木なんか叩いて回っていると騒音と言われそうですが 。。。

そして冬休みになると地域で子供たちだけの『やけいのいろう』が

行われておりました。子供の頃は全然ピンとこなかったのですが

どうやら『夜警の慰労』だったようです。

クリスマス時期に行われていたのですっかり気分はクリスマスパーティーでしたが。

先日、エスタシオン・デ・神戸でも消防点検が行われました。

年に2回、消防器具、設備の点検を行い、安全に結婚式やご宴会が

行われるよう注意を払っております。

皆様のご家庭でもくれぐれも『火の用心』でお過ごしください。

スタッフブログ 一覧へ戻る