Blog

トレンチのお話し

2021/12/06 【神戸 結婚式場】 セレモニーコーディネーター

すっかり冬になりました。

もうコートを着るのが当たり前の季節ですね。

コートといえばトレンチコートですね。

いや、私は持っていませんが、なんだかとっても

大人な感じがするコートですよね。

さて、気になるのは『トレンチ』の意味

実は英語で Trench 塹壕という意味だとか。

元々は軍隊用の保温と防水に優れたコート、ということだそうです。

そう言われれば軍服っぽいですね。

よく見ると確かに、何の為?と思う飾り?があります。

「エボレット」

肩にある、これです↑

他のコートでは見ないデザインですよね?

これにも意味がありまして、銃や双眼鏡のストラップが落ちるのを防ぐ為、

また兵士を救出する際に引っ張る持ち手にもなったそうです。

「Dカン」

明らかに何かをぶら下げる為のD型のリング、

その何かとは手榴弾だそうです!

他にも方のところにある当て布みたいな「ガンフラップ」は

ライフルを打った時に肩にかかる衝撃を和らげるため、とか

「貫通式ポケット」はコートを脱がなくても中の物が取り出せるため、

とか、機能美ともいえるこだわりが満載です。

コートの購入をお考えの方はぜひトレンチコートも

候補に入れてみてはどうでしょう。

これ何の意味がある?という話題になった時

うんちくを語りましょう。

スタッフブログ 一覧へ戻る