Blog

12月のタワーは

2021/12/17 【神戸 結婚式場】 ウェディング コーディネーター

こんにちは、ウェディングコーディネーターの長谷川です。

 

11月のタワーから今月はいよいよ夜でも分かる感じにリニューアル工事準備が進んできております。

12月8日時点
夜はこんな感じに

 

12月16日のKOBE PORT TOWERのHPによると
神戸ポートタワーのリニューアルにあたり、神戸ウォーターフロントエリア全体の魅力を発信するため
2022年1月から2023年春にかけて神戸の街とアートを掛け合わせたPortTower_KOI
「神戸ウォーターフロント アートプロジェクト」が実施されるそうです✨


このプロジェクトの幕開けとして、神戸ポートタワーをアートのキャンバスに見立てた
プロジェクションマッピングを1月14日(金)より開催!!

 
第一弾のプロジェクションマッピングコンテンツは「One and only」と題して
 神戸ポートタワーの唯一無二の存在と神戸のアート性・多様性を表現。
 市民の花 アジサイ、フィッシュ・ダンスの鯉、港や街並みなどの神戸ならではのシーンや
 縦長の投影面を活かした高さ70mの巨大なマネキンが出現するなど
 世界観が次々と変わるコンテンツとなるとのこと。

市民の花 アジサイ
フィッシュ・ダンスの鯉

 プロジェクションマッピング以外にも、昼間はポートタワーの形状を活かしたグラフィック
 夜間はカラーライトアップを実施し、リニューアル期間のみに登場する様々な演出があるそうです。

楽しみですね。

 

 

プロジェクションマッピング実施の詳細は


 実施期間 :2022年1月14日(金)~2023年春
  (第1弾コンテンツ「One and only」は、2022年春まで)
 投影時間 :19:00~22:00 毎時0分・30分の計7回、1回あたり約6分間
  ※足場ライトアップ時間は、日没~23:30
  ※1月9日~13日は、プロジェクションマッピングの現地調整のため
   通常の足場ライトアップが行われていない場合があります。

 約1年を通じて行うプロジェクションマッピング、第二弾以降のコンテンツにもご期待ください。
  ※2022年1月14日時点では投影面は高さ40m程度
    2022年2月頃に高さ80m程度の投影範囲となる予定です。

 

ともありました。
新しい名所として楽しみにしたいですね♪

スタッフブログ 一覧へ戻る