Blog

冬至と柚子のお話し

2021/12/22 【神戸 結婚式場】 セレモニーコーディネーター

セレモニーコーディネーターの高橋です。

冬至の時期は厳しい寒さのイメージがありますが、

今年はあんまり寒くないですね。。。

皆さんご存知のとおり冬至が過ぎると

徐々に日が長くなっていくので、嬉しいです。

冬至と言うと柚子湯なんですが、

その前に、カボチャを食べるという習慣もあるそうで、

なんでも名前の最後に『ん』がつくので一年の締めくくりとして食べるそうです。

カボチャの正式名称がカボチャンというわけではありません。

南瓜(なんきん)と言うからなんですね!

人参やレンコン何かも良いそうです。

さて、柚子湯ですが、何で冬至の日に柚子湯がいいのか?

まず冬至は湯治(とうじ)と語呂合わせがあるそうです。

さらに柚子は実るまでに長い月日がかかるので

『長い間の苦労が実りますように』という意味があるらしいです。

柚子は香も強いので邪気を払う!というイメージも。

実際、科学的にみても柚子は様々な効能があって

血行促進や美肌効果もあるそうですよ!!

一年の締めくくりはもう少しですが、

疲れがたまる時期でもありますので

柚子湯とまでいかなくてもビタミンCの摂取や

お風呂での疲労回復に努めたいですね。

スタッフブログ 一覧へ戻る