Blog

🚩結婚行進曲📯

2021/12/28 【神戸 結婚式場】【結婚式 (ceremony)】 セレモニーコーディネーター

いつもブログをご覧いただきありがとうございます⛸❄️

セレモニーコーディネーターの北です✴︎

先日フラッと旧居留地に立ち寄ってみました!

何度見ても綺麗で癒されます🤤💕

ここは前撮りスポットでも多くの花婿様、花嫁様に

大人気なんですよ🗣

私は神戸に住んでいるわけではありませんが、

神戸がとっても大好きです🛳

さて、本日も結婚式のお話し💭

今回はブログタイトルの結婚行進曲について

お話ししていこうと思います✊🏻

結婚行進曲は挙式でも大人気な曲のひとつで、

有名な曲なのでご存知の方も多いと思います!

そんな結婚行進曲ですが、

クラシックでは2曲あるのをご存知ですか?

ひとつは、パパパパーン、パパパパーンという始まりの

メンデルスゾーンの結婚行進曲📯

2つめは、パーパーパパーン、パーパーパパーンから始まる

ワーグナーの結婚行進曲🚩

きっとどちらもお聴きになられたことがあるはずです🎶

そんな結婚行進曲は結婚式の王道BGMとして

今も人気が続いている、結婚式といえば!な曲🎷

この2曲のオススメ演奏タイミングをご紹介いたします😚

やっぱり王道なこの曲は入退場曲にとってもおすすめ⭐️

2曲とも入場曲としても退場曲としても

相性バッチリな曲ですが、

北、個人的には

ワーグナーの結婚行進曲が入場時、

メンデルスゾーンの結婚行進曲を退場時として

使用するのが好きです💕

ワーグナーの結婚行進曲は

メンデルスゾーンの結婚行進曲に比べて

テンポがゆっくりなので

感動的で厳粛な入場シーンにピッタリ✨

ゆっくり歩くのにも歩きやすいです!

弦楽器の演奏が入ると滑らかで音に深みも出て

なお良いです🎻

そしてメンデルスゾーンの結婚行進曲はぜひ退場時に🥳

パパパパパーンから始まる明るいファンファーレが

これから未来に向かって歩まれることを意味する

バージンロードを進んでのご退場シーンにピッタリ!

ファンファーレの部分はトランペットでの演奏だと

最高ですよ🎺

こちらの結婚行進曲は歌詞もあるので

聖歌隊やコーラス隊の歌をつけるのも

より華やかになってゲストの方も

お声をかけやすい雰囲気になります🤩

いかがでしたでしょうか?

同じ曲名でもそれぞれ特徴がある結婚行進曲♪

ぜひ2曲ともお聴きいただいて

憧れの結婚行進曲で

素敵なご結婚式を創り上げましょう💐

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

🎞エスタシオン・デ・神戸Instagram

🕊北のInstagram個人アカウント

🎥エスタシオン・デ・神戸YouTube

💐ブライダルフェアのご予約

こちらからどうぞ☝️🥳

スタッフブログ 一覧へ戻る