Blog

Fisherman aqua

2022/01/15 【神戸 結婚式場】 フォトグラファ

皆様こんにちは! 写真室の山中です。

寒い寒い日が続いており外に出るのが億劫になりがちですが、子供の頃はそれなりに

寒さを感じていたとは思いますがそんな寒さに負けず外に飛び出していたものです。

今はこの寒い冬が去って行ってくれるのを待つばかりです。

ではつづきです…

約束の日、私は転校して来て間もない彼の自宅へ迎えに行きました。

すると、彼は手ぶらで玄関から現れニコニコしていました。

釣りをしたことのない彼が手ぶらなのは当然のことで2人仲良く交替で釣りをしようと

思う私でした。

そして、釣り場に到着し、仕掛けをセットし早速始めました。

すぐにアタリがあり一匹目のハヤをゲットし、彼にやり方を教えました。

エサを針に付け、第一投、、、ポイントからだいぶ離れたところに投げ入れやり直し、、、

今度はポイントの上の木に引っ掛かり仕掛けをロスする事になりました。

針も糸も沢山あるのでもう一度仕掛けをセットし再投入、何とかポイント近くに投げ入れ

アタリを待つ事暫し、すぐに浮きが不自然な動きをし、‘‘今や!‘‘と彼に叫び、彼が竿をしゃくり上げた

その次の瞬間、ハヤが飛んできました。どれぐらいの力加減が良いのか当然わからない彼は

思いっきり竿を上げたのでこのような結果に至りました。

「慌てんでもいいから、もっとゆっくり揚げなあかんな~」と、私もまだまだ初心者でありながら

彼に指導している事が少し嬉しく感じていました。

その後も交代交替にハヤを釣り上げ私たちふたりの最初の釣行は大成功に終わったのでありました。

スタッフブログ 一覧へ戻る