Blog

ショータイムにご招待(^J^)

2017/02/06 【おすすめ アイテム】 ウェディングプランナー

こんにちはー☆

 

世間はそろそろチョコ、チョコ、チョコー!!!!!の季節ですね(●^o^●)

私もチョコレートは好きでこの時期、自分用でよく買っていたのですが

私以上にチョコレートに目が無いのが主人になりまして・・・(-_-;)

いつもバレンタインは、確実に美味しい市販のチョコレートにするべきか、

出来ないなりに頑張ったんだよ!ということを伝えるために手作りチョコにするべきか

非常に悩ましいところになります・・・\(◎o◎)/笑

 

 

ちょこ

 

 

さて、今回の「結婚式の基礎知識、教えてー!!」は

招待状についてです(^-^)

 

みゅぜ

 

 

ゲストの皆様にお二人の結婚をお知らせする、

いわば結婚式の準備、第一歩!!

ですが、初めてのことだらけでなかなか分からないことが多い部分でもあるのではないでしょうか?

今回はこの招待状を詳しくご説明したいと思いますー(●^o^●)

 

招待状とは結婚式披露宴に招くためにゲストへ送る案内状のことをいい、

会場の地図や切手を貼った返信用はがきも同封して送ります。

差出人については、結婚=家と家を結ぶという考えから、新郎新婦の父親

いらっしゃらなければ母親が差出人となることが一般的でした。

ですが、最近は結婚されるお二人の連名で出されることも増えてきていますね(^-^)

結婚式場の見学・予約はお二人でされることが大半となってまいりましたが

招待状は家を表すものになりますので、必ず両家の親御様に確認を取っていただくことを

おススメさせて頂いております☆

 

そしてこの招待状、返信のはがきに貼る52円の切手と

封筒に貼る郵送用切手(92円が大半です)が

必要になるのですが、このようなお祝い事で使用する切手「慶事用切手」があるんです☆

 

切手

 

ゴールド基調の扇の中におめでたい象徴の「松竹梅」♪

華やかな印象でどの方に送っていただいても大丈夫!という万能切手なんです☆

 

ただ、招待状を手作りで作られる方に多いのが

沢山招待状の中におまけをいれた結果、重くなりすぎて92円ではは送れない・・・と

なってしまう重量制限問題(ToT)

 

その場合は普通切手で120円を1枚貼られるか、

合計120円以上になるよう3枚切手を貼るのがおススメです!

(2枚貼ると偶数で割り切れちゃう→別れちゃうという意味をもってしまい

あんまり縁起が良くないんです・・・(@_@))

お友達中心のパーティーとかだと、招待状の切手もキャラクターやテーマの雰囲気を持った

切手にするのも可愛らしいですね♪

 

ぜひ招待状を作る際は、切手にも気を配って見てくださいね(*^。^*)

 

ウエディングプランナー

古結 麻未

スタッフブログ 一覧へ戻る