Blog

灯りを店頭に点灯する(^_-)-☆

2017/04/02 【おすすめ アイテム】【披露宴&パーティ (Wedding party)】 ウェディングプランナー

こんにちはー(^-^)

 

4月になりましたね!!

そして昨日は嘘をついていい日でしたね(^0_0^)

日にちを一日勘違いをしていた私は今朝、ナチュラルに嘘をついてから出勤してしまいました・・・(゜o゜)笑

 

 

ちなみについた嘘は「化粧品変えたんだけど、色が変わったの気付いてくれてた?」です。

 

 

はい、そうです。全然変えてません。

でもエイプリルフールだから、こんなちょっとした嘘ならいいかなと思ったんです。

結果、日にちを間違えていましたが(@_@;)

 

 

でも、主人は「気づいてたよー。もっと変えてもよかったのに。似合ってるけどー。」

といっておりました。

おやおや、彼が普段見ているものはいったい何なんでしょうねぇー・・・・・(〝▼皿▼)=3

 

 

 

 

 

 

 

さて、こんな物騒な話は置いといて(/*’-‘*)/笑

今月の「結婚式の基礎知識、教えてー!!」は

披露宴の演出についてです☆

 

 

演出とひとくくりにしても、本当に今はいろんなアイテムがあるんです(^0_0^)

ですが、まずは皆様もイメージがしやすい

キャンドルサービスからご紹介させていただきたいと思います☆

 

 

お色直しをしたら、まずはキャンドルサービス!

というイメージの方も多いのではないでしょうか?

 

このキャンドルを披露宴の演出に使用するというのは、諸説あるそうなのですが

起源として言われているのが「ユニティキャンドル」というセレモニーから始まったという説です。

 

ユニティキャンドルとは、祭壇に飾られた三本のろうそくのうち、

両サイドにあるのろうそくをお互いのお母様が火を灯します。

そして真ん中のろうそくに新郎新婦が、一緒に点火をします。

 

ユニティキャンドルに込められている意味というのが、

両家の火を絶やすことなく、次の世代に引き継いでいく、

感謝の気持ちや二人と家族との絆、そして新しい人生の象徴、新しい家族を作るというもので

沢山の思いを込めて火を灯すこの儀式を、ユニティキャンドル・セレモニーといいます☆

 

元々はキリスト教会式の中で行う儀式の一つだったものが

披露宴の中でも行われるようになり、いまではキャンドルサービスという名前で

披露宴では定番の演出!とよばれるまでに有名なものとなっています(●^o^●)

 

 

 

温かな印象だけでなく、こんな素敵な意味を持つキャンドルサービス☆

お二人の華やかな門出を彩るのに、ぜひいかがでしょうか?

 

ウエディングプランナー

古結 麻未

スタッフブログ 一覧へ戻る