Blog

ウイスキーのお話し

2020/05/29 【おすすめ アイテム】【披露宴&パーティ (Wedding party)】 セレモニーコーディネーター

 さて、いよいよ暑くなってきてビールの好きな方はビールの美味しい季節になりましたね。もっとも好きな方は年中美味しい季節なんでしょうが。

 私はというとビールは好きですがとてもお酒に弱いので飲む回数、量とも少なめに楽しませてもらっています。世の中にはたくさんの種類のお酒があって、エスタシオン・デ・神戸の結婚式でもビールはもちろん、ワイン、スパークリングワイン、焼酎、日本酒、ウイスキー、それにカクテルと取り揃えております。

その中でも今回はウイスキーについて少しお話を。先述のとおり私はお酒に弱いので量はたくさん飲めません。そこでウイスキーを少しづつ飲む、ということが割と多いです。日本酒、焼酎よりはウイスキーが口に合うようです。

 20歳になってから初めてお酒を飲み始めて、ウイスキーの水割りに出会った時はビールのような苦みも無いし、日本酒(焼酎はあまりメジャーではなかった)の独特の香りもなく、本当にちょっと味のついた水、のような感じで飲みやすく、ガンガン飲んで多くの方々にご迷惑をおかけしたことをこの場を借りて謝罪いたします。そんな私も成長し、チビチビと上手に?飲めるようになりました。

 エスタシオン・デ・神戸の結婚式でご提供させていただいているウイスキーは

『バランタイン ファイネスト』です。スコッチウイスキーですね。とても飲みやすく、ハイボールにしても問題なく美味しいですが、おススメはロックか水割りですね。特に結婚式は気分がハイになってるのでいつもより飲んでしまう!という方が多いのでロックだと飲みすぎてシンドイかもしれませんので、水割りだと香りもそのままで楽しめるので良い、と思います。

 他にもエスタシオン・デ・神戸ではサントリーの角瓶も置いてあります。正式名称は何かなぁと思って調べてみると『サントリーウイスキー角瓶』でした。。。  冷静に考えると面白い名称ですね。こちらはもうハイボールでいただくしかない、という感じですね。

 結婚式では色んな楽しみがありますが、普段飲まないようなお酒を飲んでみる、のも一つの楽しみにしていただけたらと思います。もちろん飲みすぎにはご注意ください。

 最後に私のおススメのウイスキーは『デュワーズ ホワイトラベル』です。こちらも定番ウイスキーなんですが、日本ではバランタインよりも知名度はありませんね。アメリカではウイスキーといえばコレというくらいだそうですが。私が知ったのは読んでいた小説の主人公が飲んでいたのがきっかけです。お値段お手頃で飲みやすいので一度ご賞味ください。

セレモニーコーディネーター

高橋

スタッフブログ 一覧へ戻る