お電話でのお問い合わせ受付時間10:00〜19:00 休館日 不定休
〒650-0043 神戸市中央区弁天町2番8号

Blog

もうすぐ桜が咲くらしい(^^)

2018/05/16 【披露宴&パーティ (Wedding party)】 ウェディングプランナー

こんにちは☆

 

毎日過ごしやすい日が続いていますね!

今日のお昼なんか、日差しが強くて

汗をかいてしまうくらいでした(・_・;)

目の前に迫りつつある夏(どうやら今年も猛暑のようですよ、皆さん(+o+))を感じながら

しばらくの間はお散歩やピクニックを楽しもうかな?と考えている

今日この頃になります^^

 

 

さて今回の「結婚式の基礎知識、教えてー!!」は

ドリンクにまつわるお話しをご紹介致します(*^_^*)

今回は結納や顔合わせなどに喜ばれる、あの飲物についてです!

 

 

皆さん、「桜茶」ってご存知ですか?

桜の花びらを梅酢と塩で漬けたものをお湯で戻した飲物のことで、「桜湯」ともいいます。

結納などの慶事には必ずと言っていいほど準備される飲物です☆

 

 

 

 

 

なぜ「桜茶」が準備されるの?

と思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

(私もそうでした!笑)

 

結納や顔合わせの席では「花が開く」ことをイメージさせる桜茶が

縁起もよくて好ましい!といわれております。

 

また関西では桜茶の代わりに、「喜ぶ」を連想させる昆布茶も出されることが多いですね☆

逆に緑茶は不祝儀に用いられ、「茶を濁す」「茶々を入れる」という意味がある為

縁起が悪いと一部の地域を除いて使われないことが多いようです(゜_゜>)

普段よく口にするものだから・・・と準備してしまうと、

こんなことを思われてしまうかもしれません。

ですので、お祝い事には「桜茶」や「昆布茶」を!!

 

ちなみに桜茶の作り方ですが、桜の塩漬けをぬるま湯で戻した後

塩抜きしたものにお湯を入れます。

ビンク色の花びらがお湯の中で開いていく姿が、とても可憐で美しいんです!!

 

ぜひお祝い事の際はこの二つ、

ご準備してみてはいかがでしょうか?

もちろん!エスタシオン・デ・神戸では

結納式もご提案させていただいており、

こちらでは桜茶をご準備致しております。

会場をご検討のお二人は気軽にご相談下さいませ(^・^)

 

ウエディングプランナー

古結 麻未

スタッフブログ 一覧へ戻る