Blog

披露宴のBGMポイント!①

2020/01/10 【披露宴&パーティ (Wedding party)】 ウェディング コーディネーター

こんにちは!

いつもエスタシオン・デ・神戸のブログをご覧いただきましてありがとうございます(*^_^*)

2020年が始まり、だんだん日常が戻ってきたのではないでしょうか?

どのような年末年始を過ごされましたでしょうか?

今年は遠出をせず、家でゆっくり過ごしました(笑)

どこか行けばよかったな~と思ったりもしましたが、

久しぶりに父や兄とお酒を飲みながら話せたので、良い機会になりました(*^_^*)

 

 

ご披露宴のお打合せをしている中で、よく言われることが

「BGMってどういう曲が選ばれていますか?」です!

好きな曲をかけたいけど、雰囲気が合うか分からない…。

そう思いますよね!!

ですので、中期連載として、シーン別BGMについて書いていこうと思います♪

コーディネーターからBGMの宿題を出されたけど、

どうやって決めたらよいか悩んでいらっしゃるアナタに届きますように!

 

 

まずは【開場・迎賓時】です!

ゲストの皆様が挙式後、ご披露宴会場のお席に進まれるときに流れます。

実はこのタイミングが一番ゲストがBGMを聴いているんです!

つまり、ご披露宴全体の雰囲気を決めるタイミングと言っても過言ではありません…!

ウェルカムスペースを撮影したり、ドリンクを飲みながら歓談したり、

おふたりをご入場を待つお時間ですので、

楽しく、ワクワクするような曲が流れていると、盛り上がります!

結婚式のテーマとして具体的なものがある方(例:ディズニー、ジブリ…)は

そのテーマに合う曲をセレクトすると、ゲストの気分も高まります♪

時間は長くても15分ほどですので、3~4曲セレクトしていただいております!

 

 

よく使用されている曲は、こんな感じです!

「Good Time」 / Owl City & Carly Rae Jepsen

「Sunday Morning」 / Maroon5

「Live While We’re Young」 / ONE DIRECTION

「Everything’s Gonna Be Alright」 / Sweetbox

「SUN」 / 星野源

「ハピネス」 / AI

「Lovers」 / sumika

「うれしい たのしい 大好き」 / Dreams come true

「Another Day Of The Sun」 / 映画 ラ・ラ・ランド 劇中歌

「ひとりぼっちの晩餐会」 / 美女と野獣 劇中歌

「アシタカとサン」 / もののけ姫 劇中歌

「ひまわり」 / 葉加瀬太郎

 

やはり傾向としては、ポップな曲やリズムが取りやすい曲が好まれています。

もちろん、上記以外の曲もたくさん選んでいただいておりますので、

あくまでも一例ではございますが、ご参考にしてください!

 

次回は、【入場】のBGMポイントを書きたいと思います(*^_^*)

お楽しみに~♡

 

ウェディングコーディネーター

吉田 千恵

スタッフブログ 一覧へ戻る