Blog

披露宴BGMポイント!⑥

2020/04/30 【披露宴&パーティ (Wedding party)】 ウェディング コーディネーター

こんにちは!

いつもエスタシオン・デ・神戸のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます(*^_^*)

緊急事態宣言が発令されて、もうすぐ1か月ですね。

これが終わりではなく、今後も気を付けていかなければいけません。

収束したら、やりたいことがたっくさんあります!

書ききれないくらい出てきてしまうので、ここでの発表は

もう少しまとめてからにしますね🎵

未来につながる行動が、今日のおうち時間から生まれています。

しっかりSTAY HOME🏠に協力していきます(*^_^*)

本日はお久しぶりのこのシリーズ!覚えてくださっていますでしょうか?

 

 

さて、【披露宴BGMポイント!】と題してお送りしております

このシリーズも第6弾のお届けでございます!👏✨

皆様のBGM選びにすこしでも役立っていれば良いのですが…💦

本日は、【お色直し入場時】のBGMポイントでございます!

(お色直しに合わせて演出を行う方は【演出】ポイントをご参考に!!)

では、はりきってドウゾ!!!

 

披露宴をされる方の9割9分が行う、「お色直し」。

白無垢で挙式を行った新婦が、色打掛に羽織替えることを指していました。

色打掛を着ることで、「嫁ぎ先の家の色に染まる」ことが表現されていたようです。

 

現在では、様々な衣装パターンでお色直しされる方が増えています!

ウェディングドレスからカラードレス、色打掛へ。

また、白無垢から色打掛、カラードレス、ウェディングドレスに着替える方も…!

ゲストは「どんな衣装で登場するのかな!」とワクワクして待ってくれていますので、

そのワクワクに応えたいですよね!

そんな時は、こんな感じのBGMはいかがでしょうか?

 

「Everything’ s Gonna Be Alight」 / Sweetbox

「Someone in the Crowd」 / 映画「La La Land」挿入歌

「I Was Born To Love You」 / Queen

「Strong」 / Sonna Rele

「ギュッと」 / Little Glee Monster

「ヒカリへ」 / miwa

「イチブトゼンブ」 / B’z

「Follow Me」 / E-girl’s

最初の入場曲とは少し違った雰囲気を選ぶことがポイントです(*^_^*)

上記の曲はイントロや歌い出しに特徴がある曲が多いので、

扉が開くタイミングまでのドキドキ感もたまりません…!

 

また、お色直し入場に合わせて踊りたい!という方もいらっしゃいます(*^_^*)

そんな方が選ばれたのが…

「タッタ」 / ゆず

「シンデレラガール」 / King & Prince

「恋」 / 星野源

「ヘビーローテーション」 / AKB48

「じょいふる」 / いきものがかり

新郎様、新婦様がノリノリで入場してくれたら、

ゲストもノリノリに盛り上がりますよ~!!!

 

多くの方は、お色直し中にプロフィールムービーを上映していることが多いので、

そちらのBGMとの切り替えも大切かもしれません!

また、披露宴の後半は余興を予定されていることが多いので、

お色直し入場のときに盛り上がっていると、余興担当の方もリラックスして挑めそうですよね!

 

 

おうち時間で、ご結婚式の内容を再検討されたいな~と考えられている方は

ぜひ担当者までお知らせくださいませ☆彡

次回は、【お手紙】のBGMポイントをお送りいたします!

更新をお楽しみにっっ(`・ω・´)

 

ウェディングコーディネーター

吉田 千恵

スタッフブログ 一覧へ戻る