Blog

余興ムービーのためのポイント②

2020/09/13 【披露宴&パーティ (Wedding party)】 バンケット コーディネーター

皆様こんにちは!!

  

いつもエスタシオン・デ・神戸のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

  

大切な友人や会社の同僚の結婚式。

  

何か余興をやってよ!と依頼される事ってよくありますよね。

  

でも喋りのほうはちょっと・・・って人も少なくないないはず。

 

そんな時に思うのがお祝いのムービー上映とかではないでしょうか?

 

でも結構気をつけないとムービー系の余興は残念な結果になってしまうこともありますよと前回のブログで書かせてもらいました。

 

今回もスタッフ目線での『こうやった方がイイよ!』というポイントをお話ししたいと思います。

 

【小さかったら見えません。スクリーン(モニター)のサイズも確認しよう!】

  

前回のブログでムービー上映機材にスクリーンとモニターがあるよ、とお話ししました。

  

皆様おわかりと思いますがサイズとは、実際にムービー上映される面積のことです。

  

結婚式を専門にしていない会場などでは、案外画面サイズが小さいこともあり注意が必要ですが、エスタシオン・デ・神戸の映像設備は結婚式のムービーを上映するために作られています。

  

タイトルにはサイズを確認しよう!と書きましたが、エスタシオン・デ・神戸では非常に見やすくなっているので安心してください。

  

編集時にテロップ(文字)を入れたが小さくて全く見えなかった、画面が小さくてイマイチ盛り上がらなかったって心配もあまりないと思います。

  

【明るすぎても見えません。上映環境も確認しよう!】

  

上映環境によってムービーの見やすさは大きく変わります。

  

披露宴会場が明るすぎると映像は見づらくなってしまいます。

  

結婚式場によってはカーテンを閉じてもあまり暗くならないようなところもありますが、

  

エスタシオン・デ・神戸の披露宴会場は調光設備が整っており、当日は専門の音響照明スタッフがばっちりサポートしますのでご安心ください。

  

エスタシオン・デ・神戸でのご披露宴でムービー上映を考えている皆様、会場のことでわからないことがあれば遠慮なくお問合せください。

  

事前にエスタシオン・デ・神戸にお越しいただいての現地確認も大歓迎です。

  

スタッフに念入りに確認をしてもらってイイ感じのムービー作成に挑んでください。

  

  

それでは次回のブログでお会いしましょう!

  

  

エスタシオン・デ・神戸

角井 修

スタッフブログ 一覧へ戻る