Blog

余興ムービーのためのポイント③

2020/09/18 【披露宴&パーティ (Wedding party)】 バンケット コーディネーター

皆様こんにちは!!

  

いつもエスタシオン・デ・神戸のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

  

大切な友人や会社の同僚の結婚式。

  

何か余興をやってよ!と依頼される事ってよくありますよね。

  

でも喋りのほうはちょっと・・・って人も少なくないないはず。

  

そんな時に思うのがお祝いのムービー上映とかではないでしょうか?

  

でも結構気をつけないとムービー系の余興は残念な結果になってしまうこともありますよと前回のブログで書かせてもらいました。

  

今回もスタッフ目線での『こうやった方がイイよ!』というポイントをお話ししたいと思います。

  

さて今日は作成したムービーの再生方式についてです。

  

エスタシオン・デ・神戸でのムービー再生は『DVD』をお願いしています。

  

【本番当日だけの再生は危険!DVDは事前の試写が必須です。】

  

余興ムービーが完成したら後はDVDに書き込んで上映を待つばかり。

  

でもこのDVDへの書き込みをなめていて、DVDの作成に大きく手間取ってしまっている方も良くおられます。

  

単純に動画をDVDに書き込むだけでは再生できないからです。

  

え!?

  

完成した動画をただ単にDVDに書き込めば、DVDプレーヤーで再生できるんでしょ?

  

そう思ってらっしゃる方、結構多いです。

  

ただこの作業をPCなんかでする場合、深い知識がなくてもDVD作成用のソフトが勝手に処理してくれるのでほとんどの場合はDVDプレーヤーで再生可能なもので完成されています。

  

それでも万が一にも本番当日にムービーが流れないなんてことがあっては大変です。

  

なのでエスタシオン・デ・神戸では本番1-2週間前までにはDVDを試写させていただけるようにお願いしております。

  

お忙しい方には大変かもしれませんが、実際にDVD作成段階で問題が生じることはありえますので・・・、ぜひ頑張っていただきたいところです。

  

この試写はDVDを郵送いただければスタッフで確認をさせてもらいますが、遠方でなく時間が許すのであれば是非DVDを持ってエスタシオン・デ・神戸へ来館されての試写が実際に会場の雰囲気も確認できますのでおススメです!

  

  

それでは次回のブログでお会いしましょう!

  

  

エスタシオン・デ・神戸

角井 修

スタッフブログ 一覧へ戻る