Blog

鏡開き

2021/01/11 【披露宴&パーティ (Wedding party)】 セレモニーコーディネーター

エスタシオン・デ・神戸のブログをご覧の皆様こんにちは🎍🌅セレモニーコーディネーターの神吉です💭いつもエスタシオン・デ・神戸のブログをご覧頂きありがとうございます🤍

本日1月11日は、「鏡開きの日」お正月に年神様にお供えした「お供え餅」をいただく日です。地方によって日程が異なり、関西では1月20日に行うことが多いのだとか🤔

鏡開きには、健康や厄除けなどご利益を得る日として、お供え餅を乾燥させて、ヒビが入った箇所をハンマーで叩いて食べます。

おしるこや、揚げ餅などが一般的ですが、いちご大福にしたり、安倍川餅にしたりしてアレンジを加えることもできます😋💕

結婚式の披露宴でも行われる樽酒の鏡開き。お酒とお餅は切っても切れない関係とされています。鏡は、円満。開くは、未来を切り開く。夫婦円満の未来を切り開くという意味もございます。

お色直しで、カラードレスを着るのも素敵ですが、和装を着て、樽酒の鏡開きの演出を取り入れるのもいいですよね💭

スタッフブログ 一覧へ戻る