Blog

⛪️教会式のあれこれPart3💙

2021/07/19 【結婚式 (ceremony)】 ウェディング コーディネーター

皆様こんにちは!

いつもエスタシオン・デ・神戸のスタッフブログをご覧頂きありがとうございます🌼

西森です🙋🏻‍♀️

今回のブログでは、Part2の賛美歌 ♪いつくしみ深き に引き続きエスタシオン・デ・神戸で歌われる賛美歌の2曲目 ♪妹背を契る(いもせをちぎる) についてご紹介します!

まず歌詞がコチラ↓

妹背をちぎる 家のうち

わが主もともに いたまいて

父なるかみの みむねになれる

いわいのむしろ 祝しませ 

タイトル、歌詞にもある『妹背(いもせ)』とは夫婦、または夫婦の仲を表す古語であり、「妹背を契る」=”夫婦になること、結婚する”という意味となります。

結婚式で歌うのにピッタリの賛美歌ですね🤵🏻👰🏻‍♀️🤍

1番〜4番まで歌詞がありますが、エスタシオン・デ・神戸の教会式では上記の1番のみをご案内しております💁🏻‍♀️

全体の歌詞の意訳を1部抜粋したものがこちら

私たちの帰る家にも愛と光があり、

夜の暗闇を払拭することができる。

私の帰る家には、愛がある。

この曲について意味を調べてみたところ、歌詞には深い愛と宇宙の真理が含まれているようです。

キリスト教の概念では、イエスキリストは、男性と女性が神の計画として送り出されたとされています。

夫婦や家族の絆はもろくみえる時もあるかもしれません。

それでも、二人の帰る家には愛と光が灯され、それは地球全体の愛と光へと広がっていくという深いメッセージが含まれている賛美歌なんだそうです💭

Part2.3と教会式中に歌われる賛美歌の2曲をご紹介させて頂きました!

これから教会式に参加される皆様の参考になれば幸いです❣️

本日のブログは以上となります!

最後までご覧頂きありがとうございました❣️

また次回のブログでもお会いできたら嬉しいです🌼

スタッフブログ 一覧へ戻る