Blog

正直になると障子、気になる(-“-)

2017/06/11 【神戸 結婚式場】 ウェディングプランナー

こんにちは☆

 

もうすぐ父の日ですね♪

母の日=カーネーションというイメージだと思うのですが、

皆さん、父の日っていわれると何を思い浮かべますか?

私は・・・はて???だったもので笑

ちょっと調べてみました!

すると、どうやら父の日にはバラを贈るのが主流となっているようです(*^。^*)

 

これは父の日を提唱された方が父の日に墓前に白いバラを備えたことからだそうで☆

ここから白のバラではなく、幸せの象徴である

黄色のバラに変化していったという説も(゜o゜)

なにはともあれ、昨日父の日ができていない皆さんは

今日お花屋さんでバラを買ってプレゼントされるのはいかがでしょうか?

 

 

さて今回の「結婚式の基礎知識、教えてー!!」も

引き続きお日柄についてです!

前回3つご紹介したので、今回は残りの3つをご説明させていただきます!!

 

まず先負!

こちらは「せんぷ・せんぶ・先負」といった読み方となり

先んずれば負けるという意味をもっています。

先勝と真逆になりますね!!

この日は何かを急いで決めたりしてはいけないという日ともいわれております。

午後から運気が良くなってくるということもあり、

結婚式も午後以降が人気のある日となります(^_^)

 

続いて、赤口!

赤口は「しゃっこう・しゃっく・せきぐち」と呼ばれ、陰陽道の赤舌日が由来となったと言われております。

ちなみに赤舌日は羅刹神が支配する日という、なんともおどろおどろしい日のようです(@_@;)笑

一般的に赤口は厄日と扱われており、おとなしくしていた方がいいようですが

午前11時から午後1時まではokとも言われています。

また、赤という字から連想されるためか火や刃物にも気を付けましょう!という日なんだとか!

 

そして最後は仏滅!

仏滅は「ぶつめつ」と読み、仏も滅してしまうような日という意味があります。

何をしても良くない日という意味のため、結婚式も一般的には行うことが少ない日というイメージもありますよね?

ただ仏滅を物滅ととらえ、それまでの物事が滅び新しく始まるという解釈をし

大安よりも結婚式や引っ越しを行うのに最適という考え方もあるのだとか(^_-)

式場によっては金額も安くなっていることがあるため、

お日柄を気にされない方にはオススメなのかもしれません\(◎o◎)/

 

いかがでしたでしょうか?

昔からの言い伝えのようなこのお日柄、

気にするも気にしないもお二人、そしてご両家様の考え方次第ですので

ぜひ参考にしていただけたらと思います♪

 

ウエディングプランナー

古結 麻未

 

スタッフブログ 一覧へ戻る