Blog

ベッラ・ルーチェのワイン紹介

2017/06/30 【その他】 フラワー アーティスト

いよいよ夏本番!!

こんな時はスパークリングワインでシュワシュワッとリフレッシュしたいですよね☆

Brut Nature/Conde de Caralt ブリュット・ナチュレ N.V./コンデ・デ・カラル

スペインのプレミアムブランドが創るカヴァです。

カヴァとはその主な産地であるカタルーニャ州の言葉で「洞窟」または「地下蔵」を意味します。

温度や湿度管理ばっちりの天然セラーとして洞窟を使用していた歴史からくるネーミングです。

カヴァのスパークリングワイン産業の規模としては、フランスに次いで世界第2位を占めています。

今のじめじめとした暑い気候を爽やかに変えてくれるような清々しい香りと味わいが特徴。

洋ナシやパイナップルジュースのアロマに柚子のニュアンスがプラスされ新鮮さを強調した香り。

香ばしさよりも一貫した果実香がキリッとした筋を通して新鮮さを醸し出します。

溌剌とした酸味の中にやや苦みもあり、食前酒としてだけではなくどんな料理も相性よい1本です。

そして・・・

ブリュット・ナチュレとは残糖分0-3g/l未満 。

それはどういう事かといいますと・・・

カヴァの製造方法はシャンパーニュと同じ方法で、ワインと酵母を瓶詰めすることによって、瓶内で二次発酵を起こし泡を得ます。

フランス北部の寒いシャンパーニュ地方で造られる葡萄は、酸味が強いため、シャンパンの製造過程の最後に甘みを加える補糖を行います。
それに対しカヴァは、基本的には補糖を行わず、補糖をしてもごくわずかの量にされており、辛口の銘柄が多く造られています。
その理由は、スペインの太陽、そして温暖で安定した気候が、ブドウを成熟させることからあります。
また、スペイン固有のブドウ品種は薫り高く果実味も豊かです。
補糖しなくてもバランスのよいカヴァ独自の香りと味わいを作ることができるという長所をもっているのです。

カヴァは、 繊細な和食から中華、フレンチ、イタリアン、そしてスペイン料理、幅広い食材と相性がいいです。

この機会にぜひ一度、スペインが誇るカヴァの味わいを試してみてください!

 

ソムリエール 堀 有香

スタッフブログ 一覧へ戻る