Blog

撮りたいものを撮りたいときに…

2020/08/02 【その他】 フォトグラファ

こんにちは!

梅雨は明けたようですが、いきなり猛暑です…

みなさん

如何お過ごしでしょうか?

カメラマンの三田です

以前も同じタイトルで書きましたが、

続いております(笑)

前にも書いた通り

息(呼吸)をするような…

腹減ったら、メシ食うような…(なんか違う⁈)

そんなふうに日々撮ってます

なので、

どこかの帰り道だったり…

青空にはすごく反応しますね!(笑)

 

季節柄、夕立の前なんかも

普段の日常とは違う表情を空は見せてくれます

 

 

それから、夕方の風景…

 

ふつうに

おぉ! きれいな夕焼け!

なんて思いながら撮ったあと、

必ず180度反対側も見るんですけど

 

これが意外とえぇ感じなんですね…

ちょうど、太陽に向かって撮影するときが逆光…

んで、反対に太陽を背にしたら順光で撮影してることになります

 

 

逆光って、手前が影になるっていうイメージがありますが…

逆手にとって、暗く落ちるはずの被写体に露出を合わせて…

…と、ついついめんどくさい表現になってしまってごめんなさい(笑)

 

要は、光の中に撮りたいもの(わんこだったり⁈新郎新婦だったり)

を入れて撮れるんです!

 

 

そして、相変わらず

食べたいものを作って撮って食らう!

茄子とパンチェッタのバジルトマトソースのパスタ

 

パンチェッタってご存知ですか?

しおぶたなんですよね

要は生ベーコンです

沖縄つながりで調べたら

島パンチェッタってのを見つけた!

 

何とはなしに『スーチカー』

に似てるというか、同じだよな~

って思いながら調べてたら…

「スー」は塩、「チカー」は漬けるという意味で

豚の三枚肉をたっぷりの塩でじっくり漬けて作る、

沖縄伝統の保存食が「スーチカー」。

昔はお正月前に豚一頭をつぶし、ご馳走にした後、

残りの肉を塩漬けにして保存、1年の間小出しにして

大切に食べていたといいます。

冷蔵庫のない時代の暮らしの知恵が生んだ絶品

というふうにありました

 

そして、

『パンチェッタ(Pancetta)とは豚のバラ肉のこと。』

 塩漬けしたソレのことも同じ名で呼ぶそうで.

カラブリア州(ブーツの甲からつま先の位置)が本場らしい…

(カラブリア州はイタリア南西部の地域)

 

「ベーコン」って『豚肉を塩漬けして燻製にしたもの』だそうです

 

沖縄のスーチカーとパンチェッタは、

実は同じものだったんですね!

ならば、自分で作れます(笑)

スーチカーは何度も作ってるんで大丈夫⁉

ってとこで、締めます(無理やり!!)

 

締めないと

いつまで経っても終わりが来ん!!(笑)

 

今回も、最後まで読んでいただいてありがとうございました

 

フォトグラファー/三田健二

スタッフブログ 一覧へ戻る