Blog

結婚式 今と昔✨

2020/08/17 【その他】 ウェディング コーディネーター

本日も太陽がきらきら(ぎらぎらに近い!?)☀

夏真っ盛りですね ^^

 

ウェディングコーディネーターの長谷川です!

 

 

いろいろと新しいウェディングスタイルを考えることが多い中

ブライダルに初めて携わらせていただいたときのことを思い出したりすることも。。。

 

10年を一昔とすると 二昔ほど前

ご披露宴会場で新郎新婦のお隣には ご媒酌人様(式当日に立ち会い、結婚を誓う二人の証人)がいらっしゃることもありました。その後 数年の間で高砂席は新郎新婦お二人だけが主流でご媒酌人がいらっしゃっることが稀に!

今思えば 阪神淡路大震災から約2年後だったので結婚式のかたちにも影響があったかもしれません。震災前に結婚式に参列したことがなかったので定かではありませんが。。。

現在の様な想定外の事象があったとき 社会全体に人間関係や家族を見つめ直す大きな動きが生じるのは必然のようです。

話はあらためて二昔前に…

当時お衣装は

ウエディングドレスでの挙式ですと

お色直しは色打掛とカラードレス

白無垢での挙式ですと

色打掛で披露宴入場されて宴中のお色直しをウエディングドレスとカラードレス

のパターンが多かった様に思います。

大半の新婦様はお衣装3着~4着をお召しになられていました✨

今はご参列の皆さまと出来るだけゆっくりと過ごされたいとご希望が多いですが、当時は皆さまにいろんなお姿をご覧いただくことで御披露目を演出されていた様に思います。

.

ドレスのデザインは

パフスリーブ(ちょうちん袖)や長袖、スカートはボリューム感あるプリンセスラインが人気!(ピーチ姫みたいなイメージが近いでしょうか?分かりますかね(*^^*) )オフショルダーも胸元から袖にかけてフラワーモチーフが沢山あるボリューミーなものが多かったです👑

こちらは現在のパフスリーブドレス①

現在のパフスリーブドレス②

可愛いですね✨

.

新郎様はテールコート(燕尾服)にゴールドの刺繍入りなど。。。

洋装はベルばらの世界がイメージに近いかと…(あくまで個人的感想ですが)

.

和装は

新婦様はかつら(文金高島田)にかんざし

尾長やあんみつ姫の様な襟足の髪を両サイドおろした感じにされた感じでのアレンジもありました💕

気になる方はあんみつ姫でお調べください😌

.

新郎様は黒紋付が多かったですが色のバリエーションが少しずつ増えてきた頃かと。

.

.

時代は巡る🕰️

お衣装のデザインは特に何年かごとに

巡ってきたりします(^-^)v

もちろん新しさをプラスされて✨

.

私も負けずに何かプラスで更新していけるように頑張りたいと思います💪

スタッフブログ 一覧へ戻る