Blog

対決のお話し

2020/08/20 【その他】 セレモニーコーディネーター

セレモニーコーディネーターの高橋です。

本当ならそろそろ甲子園で開催される高校野球の決勝くらいの日程でしょうか。

夏休みも後10日ほどでそろそろ宿題にとりかからないと、と思っていたことを

思い出します。でも既に夏休み終わってる所も今年はあるようですね。

 甲子園の熱い闘いが無いちょっと寂しい夏、代わりと言ってはなんですが、

男たちの熱い闘いを描いたおススメ映画をご紹介したいと思います。

というと格闘、スポーツ、はたまた戦争物と思われるかもしれませんが

今回のチョイスは『レース物』です。

『ラッシュ/プライドと友情』

実話を基にしたお話し。F1レーサーで性格もドライビングテクニックも

正反対の二人、野生の勘を武器にした荒っぽい運転で私生活も奔放なハントと

車の事を知り尽くし、冷静な運転で「コンピュータ」と異名をとるニキは

地味な性格で友達も少なそう。

この二人が激しくレースでやり合います!! 

レースシーンも迫力があり面白いですが、それ以外の二人のやり取りも

面白くて見物です。そしてあるレースで起きたクラッシュによって大きく

二人の運命が変わります。ライバルでありながら徐々に芽生える友情!!

詳しく言えませんがラストも感動です。

もう一つ『フォードVSフェラーリ』

こちらの舞台はルマン24。この映画も実話を基にしています。

自社のブランドイメージUP、若年層取り込みの為に最高のレーシングカーを

作るフェラーリを買収をしようとするフォード。

しかしフェラーリに徹底的に馬鹿にされ、断られてしまいます。

そこでフォードはフェラーリが連覇しているルマン24に出て優勝することで

フェラーリを見返そうとします。。。と書くとホントに企業対企業の映画の

ようですが実際は何とか最高最速のマシンを作ろうとするフォードのワークス

チームと色々と会社の都合で横やりを入れてくるフォードの重役達との

闘いが主軸に見えます。それでもこちらもレースシーンは素晴らしく

そんな無茶してエンジンが! 焼けるぞ!!、、、とハラハラするシーンが

いくつも登場します。また、フォードのドライバーのケンとワークスの

責任者シェルビーの男と男の友情も見ていて気持ちがいいです。

どちらの映画も本当に男の熱い闘いがメインなんですが、登場してくる女性陣

(奥様方)も素晴らしいです。やっぱり女性は強いなぁと感心させられます。

特にケンとシェルビーが庭先で殴り合いのケンカをしている時の奥様の

対応はサイコー! 男が馬鹿やったときはこういう対応が理想ですね。

先述したとおりどちらも実話を基にしていますので登場人物を全部調べて

しまうと結末も全部わかっちゃうのでそれはおススメしません。

夏バテ気味の方、どうぞご覧ください。スカッとしますよ!

セレモニーコーディネーター

高橋

スタッフブログ 一覧へ戻る