Blog

結婚式準備 本日のテーマカラーは💠

2020/09/05 【その他】 ウェディング コーディネーター

みなさん こんばんは🌙
ウエディングコーディネーターの長谷川です。

久しぶりのテーマカラーについて🎵
本日は 古くから高貴な色としてされてきた

紫~パープル~』について✨

紫の染料が珍しく 高価であった頃は富と王家の象徴とされ、聖徳太子が定めた冠位十二階では最高位の色でした。(冠位十二階!懐かしい😄)
国技である相撲では最高位の行司が使用する軍配の房の色も紫とのこと。
特に深みのある紫は格式高い印象に感じるのは私だけではないと思います。

赤紫〜青紫まで幅広い色域がある紫色。
青と赤が混ざり合い 多様な色合いが生み出される紫は、感性を鋭くし インスピレーションを高めてくれるとも言われています。動の赤と静の青、相反する色が共存しているため「高貴と下品」「神秘と不安」など二面性をもち、場面によって色の性格が変わる複雑な色です。
ドレス姿を写真撮影すると素材や光の当たり方などによって赤っぽかったり、青っぽかったり、黒っぽかったりと目で見るのと違った色合いで写ることもありますので その多様性を楽しんでいただけたらと思います(^-^)

女性らしさをアピールし魅力的に見せてくれる紫。薄紫は上品で優雅、濃い紫は妖艶な美しさといったイメージで個性を引き出します。

紫でいろいろ調べてみると面白いなと思ったのは
紫を見て優雅さや神秘的な雰囲気を感じるときにはプラスの思考が、下品で卑しい気分を感じるときはマイナスな思考が働いていると考えられ心の状態を写し出すとか。

また 紫のものは心や体のバランスを整えてくれるともありました。筋肉の緊張の緩和、感情の乱れなど頭部に関係した症状に対して自己回復を促し、気分を落ち着かせ、安眠の効果もあるので寝室にあるといい色だそうです。

いろいろな面を見せてくれるカラーの紫。
あなたに合う色もきっとあるはず。
一番心落ち着く紫を見つけて 当日の緊張感を和らげてもらうのも良いかも。

これまでカラーについては

ブルー🐚

イエロー&オレンジ🍋🍊

ピンク🌸

レッド🍁

グリーン🌳

スタッフブログ 一覧へ戻る