Blog

顔タイプ診断 ~大人顔・子供顔~

2021/07/13 【おすすめ アイテム】【神戸 結婚式場】【衣裳 (costume)】 ウェディング コーディネーター

ウェディングコーディネーターの長谷川です。

 

先日『○○診断』で『顔タイプ診断』に少しふれさせていただきました。

本日は『顔タイプ』の診断のポイントについて!

―その前に前回のおさらい―

【顔タイプ診断とは】

似合う服のテイストを顔のタイプから分析する理論

【顔の雰囲気】にあう
【服の雰囲気】がわかるようになるそうです。 

 

例えであげられていたのは

佐々木希さんは曲線的でフェミニンなお顔立ちです。
その佐々木さんが白いパリッとしたシャツに、
黒のピンストライプ柄パンツをはいておられたら
どうでしょうか?
そこまで素敵には見えませんよね?

反対に天海祐希さんは直線的でクールなお顔立ちです。
その天海さんがフリフリのブラウスに
ギャザーたっぷりのふんわりフレアスカート
をはいておられたらどうでしょうか?
そこまで素敵に見えませんよね?

なるほど。。。

 

 

ということで最初の診断ポイントは

印象が【大人顔】【子供顔】

続いて顔の形状が【直線タイプ=男顔】【曲線タイプ=女顔】

です。

 

【大人顔】 は きれいめが似合う


顔に合わせてきれいめな服が似合います。
反対にカジュアルダウンしすぎると、だらしない印象になってしまうことも。
カジュアルにしたいときも、少しきれいめで上品な要素を入れることで、
顔と服のバランスがよくなります。

ということは、ドレスでいうとシルエットはAラインやマーメイドライン
デコルテはすっきりとしたベアトップや
肩回りがあるものならショールカラーなどが合いそうかもしれませんね。

 

【子供顔】 は カジュアルが似合う


顔に合わせてカジュアルな服が似合います。
反対にあまりきちんとしすぎると、服に着られているかのような違和感が生まれることも。
大人っぽくしたいときにも、どこかにキュートさ、もしくはカジュアル感を入れることで、
顔と服のバランスがよくなります。

こちらはベルラインやフリルがたくさんあったり、ティアードだったり
胸元にもお花などでデコラティブになったものが合いそうですね。
あくまで個人的な見解ですが(^^)

 

なんとなくご自分に合いそうなお衣装が見えてきましたでしょうか? 

本日は長くなってきましたので
直線タイプ・曲線タイプについてはまた次回に 書かせていただきます。

お楽しみに(^^)/

 

スタッフブログ 一覧へ戻る