Blog

蜩のお話し

2021/09/09 【神戸 結婚式場】 セレモニーコーディネーター

セレモニーコーディネーターの高橋です。

少し遅いネタかもしれませんが

蜩と書いて何と読むでしょうか?

正解は『ヒグラシ』です。

もちろんセミの一種ですね。

漢字では『日暮』とも書きます。

昔の人は本当に命名が上手、粋ですね。

日が暮れに『かなかなかなかな。。。』と鳴くのは

なんとも物寂しく、夏の終わり、秋の訪れを感じさせます。

夏の暑い時期はうるさいくらいのセミの声で起こされたりしますし

そうかというと蜩の鳴き声で少し物悲しさを感じる、

夏も終わりだなぁ、とは確かに勝手かもしれませんが。。。

それでもセミの鳴き声だけでうだるような暑さから初秋まで

季節を感じられるのは幸せなのかもしれませんね。

少し物悲しくもある蜩ですが、

実りの秋の始まりと思えばまた別の感慨がありますね。

スポーツや読書、食欲の秋と言われますが

何といっても結婚式シーズンの秋です!

素晴らしい秋、結婚式シーズンになりますように

頑張りたいと思います。

セレモニーコーディネーター

高橋

スタッフブログ 一覧へ戻る