Blog

披露宴の余興のお話し

2021/09/26 【披露宴&パーティ (Wedding party)】【神戸 結婚式場】 セレモニーコーディネーター

セレモニーコーディネーターの高橋です。

さて、披露宴の余興も以前とは様変わりしてきました。

例えば『友人代表スピーチ』もほとんどの方がされている、

という時期もありましたし、『カラオケ』も歌われている

時もありました。

マイク

お色直しが一回とすると前半で4組、後半で4組の余興、

というのも当たり前でしたね。

カラオケの場合は曲が被らないように必ず事前に確認する、

という事もしていました。

こうなってくると新郎新婦は高砂席から動けず、

歓談の時間もほとんど無かったように思います。

スピーチやカラオケ以外にも趣向を凝らした余興が

ありました。ゲームや寸劇なんかですね。

中でも流行った一発ギャグや踊りがあると

真似される方は多かったです。

踊りは今もされる方はありますね。

ちょっと前だと、恋ダンスやPERFECT HUMANなんかを

されていました。

かくいう私も真剣に『マツケンサンバ』を踊ったことがあります!

踊りは苦手ですが心を込めて情熱的に踊った、ハズです。。。

『マツケンサンバ』も当時は見ない披露宴はないくらい

踊られていました。

現在は映像の演出、余興が多くなって、もちろんそれも感動しますが、

汗を感じる泥臭い余興が個人的には好みですね。

セレモニーコーディネーター

高橋

スタッフブログ 一覧へ戻る