Blog

パイプオルガンのメンテナンス #2

2021/11/13 【Close up エスタシオン】【神戸 結婚式場】 セレモニーコーディネーター

セレモニーコーディネーターの高橋です。

前回の続きとなります。パイプオルガンのメンテナンスです。

もちろん休館日に行っておりますので

残念ながら皆さんは直接ご覧いただけません。

もしもバックヤードツアーみたいに見学できたら人気殺到かもしれませんね。

さて、階段を登っていくと

第一鍵盤のパイプです。

太さ、長さ、千差万別ですね、いくつあるか数えられますか?

さらに3階に進んで

これが第二鍵盤のパイプです。

さらにはこの写真のようにルーバー式の扉を開け閉めして

音の大きさを調整しております。凄い!!

左の画像から少しエントランスが見えますね?

さて、お待ちかねの上からエントランスを見下ろした画像がこちら!

ここに乗って左手にあるパイプのメンテナンス!?をされる!?

想像するだに恐ろしいですね。

しかしこのような大変な作業の上に素晴らしい音色が奏でられる、

というのが良くわかりました。

今回、勝手にウロウロしておりましたらメンテナンスの方から

進んで声をかけていただき、ご案内していただきました。

パイプオルガンの知識はもとより、そのこだわりや情熱に感動しました。

この素晴らしいパイプオルガンと共に

もっともっとたくさんの幸せのお手伝いをしていきたい、

と思った素晴らしい一日でした。

スタッフブログ 一覧へ戻る