Blog

結婚式準備~配席順位編~

2020/05/21 【披露宴&パーティ (Wedding party)】 ウェディング コーディネーター

こんにちは!

いつもエスタシオン・デ・神戸のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます(*^_^*)

緊急事態宣言の解除が予想されておりますが、

気を緩めず、まだまだ最前線で戦っていらっしゃる医療従事者の方々に感謝して

「#おうち時間」を過ごしていきたいと思います!

とは言いつつ、友人と会って話したいこと、騒ぎたいことがたくさんあるので、

そのストレスをどう発散していくか、悩み中です💦

 

 

さて、先日披露宴のテーブルレイアウトについて書かせていただきましたが、

今回はその続きっ!(「結婚式準備~テーブルレイアウト編~」

各テーブルの配席方法についてです!

円卓にも座る順位があるのはご存知でしょうか?

配席順位というのですが、来賓・会社関係をご招待される場合、

これを間違ってしまうと失礼になってしまいます💦

 

例えば、職場で招待したゲストが

新郎様側で、

部長、課長、係長、主任、同僚4名の計8名、

新婦様側で、

課長、主任、同僚4名の計6名だとします。

この場合、このような形で配席します。

(画像内左が新郎様側、右が新婦様側です。表記忘れてました…😢)

高砂テーブルに近い席に、それぞれもっとも役職が上位の

部長、課長が配席されていますよね!

来賓・会社関係の方には、この配席順位を意識して席を考えなければいけません🧐

高砂テーブルにもっとも近く、かつ内側の席が最上位。

下の画像内、①の位置がそれに当たります!

②からはジグザグに順位が下りていきます。

役職が同位の方が複数いらっしゃる場合は、

社歴や年数の長い順に配席することがオススメです!

難しいな…と思われた方は、ウェディングコーディネーターにご相談いただければと思います⭐

 

今回はここまで!

ウェディングコーディネーターからすでに席次表の宿題を出されている方は

参考にしていただければ幸いです✨

次回は「流しテーブル」について!明日更新予定ですので、お見逃しなく~!

 

ウェディングコーディネーター

吉田 千恵

スタッフブログ 一覧へ戻る