Blog

顔タイプ診断 似合う柄とアクセサリー④

2021/08/23 【衣裳 (costume)】 ウェディング コーディネーター

こんにちは、ウェディングコーディネーターの長谷川です。

本日もタイプ別に合う柄とアクセサリーを紹介させていただきます!!

8つのタイプ『キュート』『フレッシュ』『フェミニン』『クール』
『アクティブキュート』『クールカジュアル』『ソフトエレガント』『エレガント』
について詳細は下記を見てみてください!!


『○○診断』
『顔タイプ診断 ~大人顔・子供顔~』
『顔タイプ診断 ~直線・曲線~』
『顔タイプ診断 8つのタイプ①』
『顔タイプ診断 8つのタイプ②』
『顔タイプ診断 8つのタイプ③』
『顔タイプ診断 8つのタイプ④』
『顔タイプ診断 似合う柄とアクセサリー①』
『顔タイプ診断 似合う柄とアクセサリー②』
『顔タイプ診断 似合う柄とアクセサリー③』

 

『 ソフトエレガント 』
大人タイプなので、上品できれいめなスタイルが似合います!
あまりにもカジュアルなスタイルは違和感がでます。直線と曲線の両方をあわせ持つタイプなので、どちらの要素が多いかによって似合う服に幅があります。
直線がより多い人はシンプルでクールに近いもの、曲線がより多い人はフェミニンに近いものが○

 似合うテイスト:ソフトエレガント、ノーブル、トラディショナル、ソフィスティケート

【柄】
基本的には無地が得意。
柄を取り入れる場合は、細いストライプや小さめの幾何学模様、ペイズリー、あまり大きくない花柄がおすすめ。
薄めの色や、小さめの柄が〇

【アクセサリー】
小さめ~普通のシンプルなデザインが似合います。直線的なデザインも曲線的なデザインも両方OK。
ただし、デコラティブで大きすぎるものは苦手。
ブレスレット、リング、時計についても、主張しすぎるデザインは避けた方が良さそうです。

 

 

『 エレガント 』
上品できれいめなスタイルが似合います。
あまりにもカジュアルなスタイルは違和感がでます。直線と曲線をあわせ持つタイプなので どちらの要素が多いかによって似合う服に幅があります。直線がより多い人はシンプルでクールに近いもの、曲線がより多い人はフェミニンに近いものが似合います。
ただし、ソフトエレガントよりも華やかさ、強さを意識すると〇

 似合うテイスト:エレガント、コンサバ、トラディショナル

【柄】
大きめの柄が似合います。花柄、幾何学模様、ヒョウ柄など曲線的な柄も、ストライプやゼブラ柄などの直線的な柄も両方得意。逆に小さな柄は寂しく物足りなく見えます。

【アクセサリー】
普通~大きめのサイズであれば、シンプルなものもデコラティブなものも似合います。
小さいアクセサリーは寂しく物足りなく見えます。
ブレスレット、リング、時計についても 普通~大きめが似合います。ラインストーンなどあしらわれたキラキラしたものも嫌味なくつけられます。

8タイプの似合う柄やアクセサリーについて紹介させていただきましたが
お衣装合わせや普段の洋服のコーディネートなどにも少し意識していただけると今まで気づかなかった似合うテイストが見つかるかもしれませんね。

よろしければお試しください❤

スタッフブログ 一覧へ戻る